受験規約

◆はじめに

  1. 1.総則
    本受験規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社サイバーエージェント(以下「当社」といいます)が主催する「サイバーエージェント キッズプログラミング検定」(以下「プロ検」といいます)の受験についての諸条件を定めるものです。なお、本規約はその他別途定める、当社プライバシーポリシー、ガイドライン等の諸規程と共に重畳的に適用され、当該諸規程は、本規約の一部を構成します。本規約に同意いただき、当検定にご参加いただきますよう、お願いいたします。

◆申込時

  1. 2.受験資格・条件
    1. (1)小学生であること(受験時に小学校在籍の方)
    2. (2)過去に受験したプログラミング言語、段位に関係なく、どのプログラミング言語、段位でも受験していただくことができます。ただし、同一回に同じプログラミング言語および段位を重複してお申し込みおよび受験をすることはできません。
    3. (3)当社は、申込者が以下の各号の事由に該当する場合、申込者によるプロ検の申し込みを承諾しないことがあります。
      1. ①申込者が申込内容に虚偽の内容を記載したとき。
      2. ②申込者が受験料金の期限までの支払を怠り、または怠るおそれがあると当社が判断したとき。
      3. ③申込者がプロ検を利用して第三者の権利を侵害し、または違法行為を行うおそれがあると当社が判断したとき。
      4. ④申し込みが小学生のプログラミング力の測定という検定目的から逸脱していると当社が判断したとき。
  2. 3.申し込み等について
    1. (1)プロ検の概要(日程、会場、検定種別、段位、受験料金等)については、ホームページ(https://proken.jp/)の「受験案内」「受験要項」等をご確認ください。
    2. (2)申込者および保護者は、お申込みから1週間以内(以下「期日」といいます)にクレジットカード決済にて、受験料金をお支払いください。期日までに受験料金のお支払いが確認できない場合、受験をお断りさせていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。
    3. (3)決済完了後のキャンセルおよび受験者の都合により検定を受験されなかった場合、受験料金は理由のいかんを問わず返金できませんので、あらかじめご了承ください。
    4. (4)申し込み後の段位の変更による充当、欠席による次回以降への充当は認められませんので、あらかじめご了承ください。
    5. (5)お申し込みをされたにもかかわらず、台風、大雪等の災害発生時には、やむを得ず検定を中止または延期する場合がございますので、予めご了承ください。なお、当該災害等に起因して検定が中止になった場合は、受験料金を全額返金させていただきます。また、延期になった場合は、延期後の日程にてご参加いただくか、ご参加が難しい場合は全額返金させていただきます。
  3. 4.検定日時・会場について
    1. (1)申込者は、お申し込み時に選択された日時・会場にて必ず受験してください。なお、日時・会場については、お申し込み後に送付される受験票(後述の「5.受験票について」をご参照下さい。)に記載されますので、必ずご確認ください。
    2. (2)申し込み後の日時・会場の変更には対応致しかねますので、あらかじめご了承下さい。
  4. 5.受験票について
    1. (1)決済完了後、検定日の6日前までに、お申し込み時に登録いただいたE-mailアドレス宛に受験票となるメール(以下「受験票」といいます)を送付いたします。
    2. (2)必ず検定日までに受験票記載の情報に誤りがないかを受験者および保護者ともにご確認ください。
    3. (3)受験票未着等に関するお問い合わせは検定日の3日前までとし、それ以降は一切応じられませんのでご了承ください。
    4. (4)受験票に記載された検定日時・会場の変更希望には応じられませんのでご了承ください。

◆受験時

  1. 6.受験時の注意事項および禁止事項
    1. (1)検定当日は受験票、問題画面、会場に掲示された注意事項・禁止事項等を確認し、遵守してください。
    2. (2)検定当日にプロ検を受験することができる権利は申込者本人のみであり、第三者による代理受験および受験権利の譲渡は禁止されています。検定当日に本人確認ができないとき、または申し込みの事実が確認できないときは、プロ検の受験をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    3. (3)検定会場内での貴重品、現金、手荷物、携帯品の管理は受験者自らが行い、当社は盗難、紛失その他について一切責任を負いかねます。
  2. 7.受験時の持参物
    1. (1)必須持参物
      1. ①受験票
      2. ②筆記用具
      3. ③受験者本人の保険証
    2. (2)持ち込み・使用許可となるもの
      1. ①腕時計(音の出ないもの) ※携帯電話・スマートフォンの時計としての使用不可。
      2. ②その他当社が許可するもの
    3. (3)持ち込み・使用禁止となるもの
      以下に掲げるものその他検定の受験上不要と協会が判断したものについては、監督者の指示のもとカバン等に収納し、使用禁止とします。健康上の理由等やむを得ない理由により使用を希望する場合には、監督者へ申し出を行い、使用許可を得たうえで使用しなければなりません。
      1. ①携帯電話・スマートフォン ※以下を遵守したうえで持ち込み可。使用は禁止。
        検定会場内では必ず電源を切ったうえでカバン等に収納し、足元に置いてください。別途、監督者等からの指示があった場合には、その指示に従ってください。なお、受験者が電源を切れない場合は付添者に預けてください。付添者がいない場合は監督者に申し出てください。
      2. ②モバイル端末/ウェアラブル端末
      3. ③撮影・録画・録音が可能な電子機器
      4. ④ストップウォッチ
      5. ⑤その他音の出る機器
      6. ⑥参考書等
      7. ⑦飲み物
  3. 8.問題漏えい等の禁止
    検定問題の複製(コピー)および検定問題の一部または全部を当社の許可なく他に伝え、漏えい(インターネット等への掲載を含む)することを禁じます。
  4. 9.撮影等その他検定情報の漏えい禁止
    受験者および付添者は、検定会場内での録音・撮影行為、また検定に関して知り得た情報全般を他者に開示し公開することを一切禁じます。
  5. 10.遅刻時の対応
    遅刻については一切認められず、検定開始時刻に遅れた場合受験できませんので、あらかじめご了承ください。
  6. 11.検定環境の確認
    1. (1)プロ検の受験に際しては、当社が貸与するPCを利用していただきます。受験者が故意に貸与されたPCを破損等した場合、修補、交換等に要する合理的な費用を請求させていただく場合がありますので、取扱いには十分注意してください。
    2. (2)会場の温度については全ての受験者のご要望に沿えないことがありますので、体温管理・調節のできる服装でお越しください。
  7. 12.監督者への質問
    検定問題の内容についての質問にはお答えできません。
  8. 13.途中退出および再入室について
    検定中の途中退出は原則禁止ですが、やむを得ない場合、一時退室・再入室が可能です。
  9. 14.問題データ・解答用紙・作成したデータ等の持ち出しについて
    問題データ、解答用紙、検定中に作成したコンピュータープログラム・イラスト等を含む各種成果物のデータについては、検定終了後、当社がすべて回収いたします。そのため、検定中に作成したアプリ、ゲーム等のデータについて、受験者が持ち帰ることはできません。
  10. 15.検定中の記録について
    1. (1)検定の開催に際し、当社にて写真・動画等の撮影を行う場合がございます。撮影した写真・動画等は、当社HPや当社の制作する告知物、プロ検受験者への配布を目的とした受験者の受験の様子をまとめた動画データ等に使用させていただく場合がございますので、予めご了承ください。
    2. (2)会場にテレビ、新聞、ラジオ、ウェブメディア等の取材が入る場合がございます。取材を拒否される場合は、運営スタッフおよび撮影クルーに事前にお声掛けください。お知らせが無かった場合、上記対応に同意したものとさせて頂きますのでご了承ください。
  11. 16.迷惑行為・不正行為
    以下の行為に該当する場合またはその他本規約に違反する行為が認められる場合は、注意喚起を行うことがあります。注意があったにも関わらず改善が見られなかった場合、退場・失格となり、それ以降検定は受験できません。また受験者の将来における受験を禁止することがあります。また受験料金の返金もいたしません。
    1. ①受験者および付添者が、監督者の指示に従わない
    2. ②他の受験者に迷惑をかける行為や検定を妨害した(集中力低下等による迷惑行為を含む)
    3. ③検定中に携帯電話・スマートフォン、およびその他電子機器の電源を切らずに使用した
    4. ④検定中に携帯電話・スマートフォンの着信音・バイブ音等、およびその他持ち込み機器により音を発生させた
    5. ⑤不正行為をした(カンニング行為、検定問題の漏えい、他人の代わりに受験、検定中に援助を他人に与えたり他人から受けたりすること等)
  12. 17.傷病等への対応および受験者の安全確保について
    1. (1)持病をお持ちの方は、お申込みの際に必ずご申告ください。また、お薬のご持参等、各自にて必要な対応をご準備ください。
    2. (2)脱水症防止のため、飲み物をご持参ください。ただし、検定中の飲み物の取扱いについては、上記「7.受験時の持参物」記載のとおり、監督者の指示に従ってください。
    3. (3)当社は、検定参加中の傷病等発生時の為の市販薬の用意を行いません。受験者の怪我や発熱、腹痛、頭痛等の疾病が疑われる場合、また打撲、外傷等の負傷が認められた場合、保護者へ速やかに連絡をいたします。
    4. (4)受験者の怪我や発熱、腹痛、頭痛等、疾病が疑われる場合、また打撲、外傷等の負傷が認められる場合においては、保護者に連絡が取れない場合でも、運営スタッフの判断にて医療機関で診察を受けさせる場合があります。また、その際の医療費は受験者および保護者にご負担いただきます。万一上記対応を拒否される場合、必ず事前にご連絡ください。事前のお知らせが無かった場合、上記対応に同意したものとさせて頂きますのでご了承ください。
    5. (5)受験者の健康・安全管理について、当社は、十分な注意を払ってこれを行いますが、万一受験者に傷病等が発生した場合についても、当社に故意または重過失がある場合を除いて当社は責任を負いませんので、予めご了承ください。
    6. (6)受験者が持病、身体の故障、障害その他ケアを要する状態である場合には、保護者の同伴を必須とさせて頂くこともございますので、予めご了承ください。
    7. (7)検定会場または検定参加時の集合場所への移動に際する安全確保は、受験者および保護者自身にてお願いいたします。特に受験者一人でお越しになる場合は、保護者は必ず受験者本人と連絡する手段をご用意ください。検定参加までの移動中に発生したトラブルについて、当社では責任を負いません。
    8. (8)検定終了後、保護者が迎えにいらっしゃる場合には、必ず受験者本人との間で待ち合わせ場所を事前に決め、検定終了後1時間以内にお越しください。お迎えの到着が検定終了後1時間以内を超えた場合については、お迎えがいらっしゃるまでの間、可能な範囲でスタッフが受験者に付き添いますが、これを保証するものではないことを予めご了承ください。
    9. (9)大きな災害が発生した場合は、直ちに検定を中断いたします。原則として、検定会場内に留まり安全を確保いたしますが、会場の安全が保てないと判断した場合、最寄りの広域避難場所に移動します。災害発生時には必ず運営スタッフの指示に従ってください。災害発生には、電話⇒携帯メール⇒PCメール⇒当社SNS等⇒災害時伝言板(171) の順にて、保護者にご連絡させていただきます。
  13. 18.受験結果の提供について
    合否通知は検定日の1か月後を目安に、受験者が申込時に登録したEmailアドレス宛てに送付いたします。
  14. 19.問題内容・採点結果異議申し立ての禁止
    問題内容や採点結果・合否通知については、一切異議申し立てを受け付けません。

◆一般条項

  1. 20.禁止事項
    1. (1)申込者(受験者)は、プロ検ホームページ、本規約、検定会場等で示される禁止事項に従うものとします。
    2. (2)申込者(受験者)が前項に該当する禁止行為を行った場合、当社は、プロ検の受験を承諾しないことがあります。また、受験者がプロ検受験後に禁止事項を行ったことが判明した場合には、当社は、成績表送付の中止もしくは合格の取消を行うことがあります。
  2. 21.再委託
    1. (1)当社は、申込者(受験者)に対するプロ検の提供に必要な業務の全部または一部を、株式会社CA Tech Kids(以下「再委託先」といいます)に委託できるものとします。
    2. (2)前項の場合、当社は、再委託先に対して、当社が負う本規約上の機密保持義務と同等の義務を負わせるとともに、必要かつ適切な監督を行うものとします。
    3. (3)当社が再委託先に委託をした場合であっても、当社は、従前どおり、当社に課せられている義務を負担するものとします。
  3. 22.機密保持
    1. (1)申込者(受験者)は、プロ検の申し込みおよびプロ検の受験にあたって協会より開示された、または知り得た営業上または技術上の機密情報を機密として保持し、プロ検の申し込みおよび受験以外に使用せず、第三者に開示・漏えいしてはならないものとします。
    2. (2)前項の規定は、プロ検に関するサービスの利用期間が終了した後も有効に存続するものとします。
  4. 23.免責
    1. (1)台風、大雪等の災害発生時には、やむを得ず検定を中止または延期する場合がございますので、予めご了承ください。なお、当該災害等に起因して検定が中止になった場合は、受験料金を全額返金させていただきます。また、延期になった場合は、延期後の日程にてご参加いただくか、ご参加が難しい場合は全額返金させていただきます。
    2. (2)検定会場における受験者(その保護者等の付添者を含む)間のトラブル等については、当社は一切責任を負いません。
    3. (3)当社は、当社の責に帰すべき事由以外に起因して、データの破損等が生じ、検定の受験に支障が生じたとしても、一切の責任を負わないものとします。
  5. 24.損害賠償
    申込者(受験者)は、プロ検の受験に際し、当社または第三者に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。
  6. 25.責任の制限
    本規約に別途定める場合を除き、いかなる場合においても当社が受験者に対して負う責任は、当該受験者が実際に支払った受験料金の総額を上回るものではありません。
  7. 26.本規約の変更
    協会は本規約を申込者(受験者)へ予告することなく変更することがあります。また、変更後の本規約については、当社が別途定める場合を除いてプロ検のホームページ(https://proken.jp/)上に表示した時点より効力が生じるものとします。
  8. 27.個人情報等の取扱いについて
    1. (1)当社は、申込者(受験者)の個人情報等を、以下各号の目的で利用します。
      1. ①当検定の運営(当社から受験者またはその保護者に対して、あらゆる情報を提供することを含みます)
      2. ②当社が受験者またはその保護者にとって有益だと判断する、当社の提供するサービスまたは、広告主や提携先企業の商品、サービス等に関する情報の提供
      3. ③受験者またはその保護者に対する、当検定運営に著しく影響を及ぼす事柄(出題内容の大幅な変更、一時停止、受験料金の改定等を含みますがこれらに限られません)に関する連絡
      4. ④受験者またはその保護者から個人情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡
    2. (2)当社は、個人情報等について、以下各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとします。
      1. ①当検定の向上、関連事業開発及び提携企業のマーケティング等の目的で個人情報等を集計及び分析等する場合
      2. ②前号の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別または特定できない態様にて、第三者に開示または提供する場合/ウェアラブル端末
      3. ③個人情報の開示や利用について受験者またはその保護者の同意がある場合
      4. ④受験者またはその保護者が希望するサービスを提供する目的で、提携先等第三者が個人情報を必要とする場合(なお、当該提携先等の第三者は、当社が提供した個人情報をサービス提供のために必要な範囲を超えて利用することはできません)
      5. ⑤法令に基づく場合
      6. ⑥当社、受験者またはその保護者、その他第三者の生命、身体もしくは財産、または当社が提供する一切のサービスの保護のために必要がある場合
      7. ⑦公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
    3. (3)当社は、個人情報について、当社のプライバシーポリシー
      (https://www.cyberagent.co.jp/privacy/)に基づき取り扱うものとします。
  9. 28.知的財産権
    1. (1)プロ検に関する著作権等の一切の知的財産権は当社に帰属します。また、プロ検は日本の著作権法およびその他関連して適用される法律などによって保護されています。
    2. (2)プロ検の受験に際して受験者に提供される資料(以下「関連資料」いいます)の著作権は、当社に帰属し、これらの関連資料は日本の著作権法およびその他関連して適用される法律によって保護されています。
    3. (3)検定中に作成したアプリ、ゲーム等のデータについては、回収と同時に当社に帰属するものとします。
  10. 29.準拠法
    本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  11. 30.管轄
    プロ検の申し込みおよび受験に関連して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2019年3月18日 制定
株式会社サイバーエージェント